門林薫(かどばやしかおり)

SoMe門林薫
Create

あなたの魅力を活字にする取材ライター

米国大学ジャーナリズム学部卒。業界誌記者、出版社編集、メーカー広報室勤務を経てフリーライターに。現在、3人の子育てをしながらウェブ編集、PR誌のライティングなどを行う。SoMeのライティング、編集を担当。

夢は人の集まる場所の片隅で、ひとり黙々と文章を書くこと。
ひとりっきりで仕事をするのは少しだけ、寂しい。でも、チームワークでわいわい何か作るのも、あまり得意ではない。
一致団結、協調性、そんな体育会系の言葉が苦手なくせに、寂しがり屋というなんともややこしい人間。スミマセン…。

  • 経歴
  • 資格
  • 活動実績
  • メニュー
  • 営業時間
  • コンタクト

フリーライター歴15年

2001年~フリーライター。PR誌、社内報、ウェブサイトなど多数執筆。


2018年~ パワーポイント講座、プレスリリース講座など

取材・記事執筆(取材2時間・1200字程度) 24,000円~
プレスリリース(A4・1ページ) 18,000円~
ウェブサイト編集(文章校正のみ)8000円(~5000文字)
講座(2時間)10,000円~

Mon. Tue. Wed. Thurs. Fri. Sat. Sun.
9−18 closed 9−18 9−18 closed closed 9−18

Facebook: https://www.facebook.com/kaori.kadobayashi
E-mail:kado222(@)4.kcn.ne.jp

  • 活動イメージ

パワーポイント講座

起業女性のプレゼン力を磨く講座を開催しました。

パワーポイント講座

女性の「できた」とてもいい笑顔です。

3児の母であることも私の一部分

子どもが喜ぶ顔を想像してパンを焼いたり、おやつを作っているのも至福の時間

母であることを実感するひととき

仕事、育児、家事に追われつつも、一日が終わって子供の寝顔を見ると笑顔になれます

仕事のときにはいつも

美味しいコーヒーがあれば、ご機嫌で仕事が進みます

もっとも自分らしいと感じられる瞬間・時間

逆境に強い、というか立ち向かっている感が好きな私。子育て、家事が忙しい一方で、仕事を前倒しで納品できたときには「やったぞ。これぞ、私」と思うのです。

これからやってみたいこと

人が集まれる場所を提供して、好きな人たちの話し声、笑い声を聞きながら、自分がその一部であることを誇りに思う。そんな生き方がしたいと思う。

叶うかどうかわからないけど、ブックカフェをやりたい。

大好きな本に囲まれながら、大好きな人たちと本について語り、本作りをしたいという人達と本を作り、そして美味しいもので心を満たす。

少なくとも、ずーっと死ぬまで書き続ける。それが私のやりたいこと。

続けて読みたい